国内旅行|旅行記



鯨肉の販売

とっても嬉しいことに、解体した鯨を購入することができます。
解体が一区切りついたころ、販売時刻が知らされます。
この日は8時から。 かなり待つけれど、せっかくなので買って帰ることにしました。
待ち時間は、海を見たり、近くの神社に散歩に行きました。

鯨肉の販売
8時から販売です。

近くの神社
漁港の近くの高台に、神社がありました。


地元の人は、前の日からバケツで順番とりをするらしく、
年季の入ったバケツたちが鎮座してます。
スーパーのようにパッキングはしてもらえないので、自分で袋や入れ物を持っていくとよいです。
私たちも、コンビニの袋と持参した発泡スチロールに入れて帰ってきました。
確か2キロで3400円。
おそらく、2キロ以上ありますけど・・・

お肉販売の順番取りです。
左が正肉。おもに業者さんが大量買いしてました。 右がハギ肉。個人はこちらのほうが買いやすいです。
鯨肉
休む暇なく、お肉の切り分け選別作業をしてます。
鯨肉。業者さん用
業者さんは、大量買いです。すごい・・・

 

鯨は、血が多いので、見た目にはかなり衝撃があります。
臭いもけっこうきついです。
しかし、一見の価値は絶対にあります!!! 本当に見にいってよかった。
作業をしている方たちは、みなさんとっても親切でしたし。 
また来年、行ってみよう!と思います。

人間は、食物連鎖の頂点にたっていると実感しました。
食べものに感謝をして、食べ物を個人に手に渡るように手配してくれる業者さんにも感謝して、
おいしくいただかなければいけませんね。
さっそく夕食に鯨料理を作りました。 
正直、鯨の解体を見てすぐには鯨を食べたいって気にはならなかったんですが・・・
作ってみると、おいしいし、貴重な体験をしたなーって思います。

メニュー
・鯨のユッケ 
・鯨の竜田揚げ
・鯨のレアステーキ

まだまだ、冷凍庫にたくさんあるです。

鯨肉料理
早速、鯨肉料理を作ってみました。ユッケ最高!

 


鯨の解体 << BACKNEXT >> この旅は、これにて終了!



「和田漁港 鯨の解体見学」のメニュー

和田漁港 鯨の解体見学(TOP)
鯨の解体
鯨肉の販売




より大きな地図で 旅る└∵┐ を表示

鯨の解体
所在地:千葉県南房総市和田町 和田漁港
http://gaibouhogei.blog107.fc2.com/



  ゴールデンウィークに、青森に行った時のものです。どこも人が多かったですね。

青森二人旅・2008ゴールデンウィーク

  埼玉県の登谷山に夜景を見に行った時の記録です。夜景はなかなか画像では伝わらないですが…

夜景 登谷山

  食べる

  自然・風景

  体験

  施設・乗り物

  ショッピング

  ホテル



   
   

Copyright ® 2013 旅る

旅る[Home]    旅行記一覧    当サイトについて    サイトマップ    お問い合わせ