国内旅行|旅行記



史跡 殺生石へ


サファリパークのあとは、”殺生石”へ。

-殺生石の由来-
昔、中国やインドで、美しい女性に化けて悪行を重ねた九尾の狐が、
鳥羽天皇の御世に日本に渡来したが、時の陰陽師に正体を見破られて那須へ逃げ込みました。
その後も領民や旅人に危害を加え続けたため、退治され、石となりましたが、
石となったあとも有毒なガスを吹き続け、あらゆる生き物を殺したという伝説から、
殺生石と呼ばれるようになったそうです。 


辺りは、硫黄の匂いが充満しています。
風の弱い日はガスが充満するため、地元の人でも注意が必要だとか。
山に近いので、風も冷たくて、耳がちぎれそうなほど寒かったです。

殺生石 案内図
殺生石の案内図

殺生石へ
駐車場から5分ほど歩きます

お地蔵様
手の大きなお地蔵様がたくさんいらっしゃいます

殺生石
殺生石

盲蛇石
盲蛇石

那須温泉神社
那須温泉神社も近くにあります


伝説の九尾の狐は、石となり粉々になったということですが、
もとはどんなんだったんでしょうね。

硫黄の匂いが大好きな私には、いい!と思える場所でした。硫黄の匂いがすると、それだけで旅に出てる気になるし。
寒さのため長居はしませんでしたが、旅気分を満喫できました。




那須サファリパークへ << BACKNEXT >> 繭の里に立ち寄る



「那須 プチ旅行 2009」のメニュー

・那須 プチ旅行 2009 (TOP)
・レストラン“しらさぎ邸”で昼食
・那須サファリパークへ
・史跡 殺生石へ
・繭の里に立ち寄る
・南が丘牧場に立ち寄る
・柏屋薄皮饅頭で、饅頭大量購入
・ペンション ショパンでのんびりした一日
・那須ステンドグラス美術館へ
・パン屋 “ペニーレイン”で昼食
・お菓子の城 那須ハートランドへ



より大きな地図で 旅る└∵┐ を表示

殺生石
所在地:栃木県那須郡那須町湯本



  ゴールデンウィークに、青森に行った時のものです。どこも人が多かったですね。

青森二人旅・2008ゴールデンウィーク

  埼玉県の登谷山に夜景を見に行った時の記録です。夜景はなかなか画像では伝わらないですが…

夜景 登谷山

  食べる

  自然・風景

  体験

  施設・乗り物

  ショッピング

  ホテル



Copyright ® 2013 旅る

旅る[Home]    旅行記一覧    当サイトについて    サイトマップ    お問い合わせ